GPIF(Government Pension Investment Fund)
として年金積立金管理運用独立行政法人
が運用している実績が本年度も損失の可能性が
大きくなってきています。
平成27年度は
収益率: -3.81%
収益額: -5兆3,098億円
運用資産額:134兆7,475億円
と5兆3千億の損失を計上しました。
2人の若者が1人の高齢者を支えている
超高齢化社会において国債などの安全資産運用
だけではさらなる負担増が見込まれるだけに
投資的なハイリスク・ハイリターンは容認する
としても、それを運用する独立行政法人は
自分の懐を痛めない「人の金」という感覚は
持ってほしくない。多くの個人投資家が
そうであるように背水の陣で投資運用を
していただきたいと思います。
会社経営も同じで社員に「会社の金だから」
という気持ちから「会社の金だからこそ」
大切に慎重に扱う気持ちを持ってもらえるように
会社の役員も社員も一致した財務諸表による
コスト意識を持つことが大切です。

165b9140c421178c23d9