連帯保証人とは。
債務者が金銭を返済しない場合に、
債務者に代わって、借金を返済する
ことを約束した人が保証人で、
保証人に与えられる催告・検索の
抗弁権を排除された人が連帯保証人です。
つまり、催告の抗弁権とは、
債権者(金銭の貸し手)から保証人が
「貸した金を返してほしい」などの
請求を受けたとき、自分よりまず
債務者に請求してほしいと主張できる権利。
また検索の抗弁権とは自分より債務者の
財産を先に差し押さえるように主張できる権利。
これらの権利が連帯保証人には
認められていないので、
債権者は連帯保証人に対して
債務者と同様に請求できます。
連帯保証人になることは重い責任を
負うことを意味するので、
引き受けるかどうか慎重に
判断する必要があります。